レディー・ガガが、第61回グラミー賞のレッドカーペットにて「ティファニー ブルーブック コレクション」のジュエリーを身に着けて登場して話題になっている。(フロントロウ編集部)

 今年は5部門にノミネートされたレディー・ガガは、『シャロウ ~ 「アリー/ スター誕生」愛のうた』で最優秀映像作品楽曲と、『ジョアン』で最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)を受賞。

画像1: レディー・ガガ、ティファニーの91カラット超えのジュエリーで話題

 レディー・ガガが着用した、ティファニーの氷のモチーフのネックレスは、ティファニーの熟練した職人のスキルとテクニックを駆使して、一年以上の歳月をかけて制作された特別なジュエリー。

画像: 「ティファニー ブルーブック コレクション」ネックレス(プラチナ、ダイヤモンド)

「ティファニー ブルーブック コレクション」ネックレス(プラチナ、ダイヤモンド)

画像: ダイヤモンド ピアス(プラチナ、ダイヤモンド)

ダイヤモンド ピアス(プラチナ、ダイヤモンド)

 最新技術を用いて精巧にカットされた合計91カラットを超えるダイヤモンドは、流れるような美しさを放ち、ガガが着用したセリーヌ(Celine)のシルバーのドレスに華を添えた。

 またレディー・ガガは、ネックレスに加えて、合計10カラットを超えるプリンセスカットのダイヤモンドピアスも着用。

画像2: レディー・ガガ、ティファニーの91カラット超えのジュエリーで話題

 ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフが、レディー・ガガが着用したジュエリーについてコメントを寄せた。

「1845年に初めて登場して以来、毎年発表されてきた「ティファニー ブルーブック コレクション」は、現在ではティファニーが誇る卓越したクラフトマンシップと至高のデザインを表現する実験室のような役割を果たしています。今回、素晴らしいアーティストであるレディー・ガガがコレクションを着用することを心から嬉しく思います」ーティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサー、リード・クラッコフ

画像3: レディー・ガガ、ティファニーの91カラット超えのジュエリーで話題

お問い合わせ:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク TEL 0120-488-712

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.