シンガーのアリアナ・グランデが、昨年末にリリースしたヒット曲「サンキュー、ネクスト」を制作するにあたり、元婚約者でコメディ俳優のピート・デヴィッドソンと婚約破棄していないバージョンを含む、計3バージョンの歌詞を用意していたことを出演したラジオ番組で明かした。(フロントロウ編集部)

「サンキュー、ネクスト」には別バージョンがあった!

 アリアナ・グランデが米ラジオ番組『The Zach Sang Show(ザ・ザック・サング・ショー)』に出演し、昨年末にリリースしたニューアルバムと同名のヒット曲「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」の歌詞に別バージョンがあったことを明かした。

画像: ピートとアリアナ。

ピートとアリアナ。

 「サンキュー、ネクスト」を制作していた当時、元婚約者のピート・デヴィッドソンとくっついたり離れたりを繰り返していたというアリアナは、ピートとのはっきりとした今後が見えなかったため、ピートと「結婚したバージョン」と「結婚してないバージョン」の両方を用意しておいたのだとか。

 「(『サンキュー、ネクスト』には)私が結婚していた場合のバージョンがあったの。あと、結婚していないバージョンもね。それから、何にも一切触れていない、なんでもないバージョンもあった。みんな最初のバージョンになると思ってたけど、一応すべてカバーしておきたかったの」

 結局、みなさんもご存じの通りピートとは破局してしまったため、予備として準備していた「結婚していないバージョン」が発売されることとなった。

画像: Ariana Grande - thank u, next www.youtube.com

Ariana Grande - thank u, next

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.