先日、婚約したことを発表したオーランド・ブルームとケイティ・ペリー。オーランドがケイティに渡した婚約指輪がスゴいと話題になっている。(フロントロウ編集部)

ケイティの婚約指輪がスゴイ…!

 オーランド・ブルームケイティ・ペリーバレンタイン・デーに婚約。2人が婚約を報告したSNSの投稿に写された大きな婚約指輪の写真が注目を集めている。

画像: ケイティの婚約指輪がスゴイ…!

 オーランドがケイティに贈った婚約指輪は、推定4カラットのビビッドなピンクダイヤモンドの周りに8つのホワイトダイヤモンドが施された、存在感抜群の大きなフラワー型のリング。

 有名宝飾店WP Diamondsの社長アンドリュー・ブラウンが米E!Newsに、「世界にひとつしかないとても価値のある指輪」だと評価したこの指輪。

画像: Instagram/Katy Perry

Instagram/Katy Perry

 稀少価値が高い指輪だけにその値段も高額だと推測するアンドリューは、指輪の価格が推定でも5億円はすると査定。

 高額な指輪を贈るセレブの婚約指輪の相場が、数千万円から高くても1、2億円ほどのなかで、この指輪は約5億円と相場を大きく上回った。

オーリーの元妻ミランダの指輪に激似?

 そんなエンゲージメントリングが、オーランドが元妻のミランダ・カーにあげたものと似ているとネットが盛り上がっている。

画像1: オーリーの元妻ミランダの指輪に激似?

 ケイティの指輪は、ピンクダイヤモンドのなかでも、とくに色が鮮明な宝石を使用したフラワー型。

 一方、2010年から2013年まで結婚オーランドとしていたミランダの婚約指輪もダイアモンドのフラワー型だったことから、ケイティの指輪と似ているという声が寄せられている。

画像2: オーリーの元妻ミランダの指輪に激似?

 オーランドの名前が“ブルーム(開花)”なだけに、人生を共にする相手に贈る指輪は“花”型がお好み?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.