ジェニファー・アニストンが、ドラマ『フレンズ』の仲間と乗り込んだプライベートジェットが緊急着陸するはめに。(フロントロウ編集部)

 先日2月11日に、自身の50歳の誕生日パーティーを開き、多くのセレブたちがお祝いに駆けつけるほど愛されている女優ジェニファー・アニストン。そんな彼女のために、パーティーの数日後にドラマ『フレンズ』で共演して以来の大親友コートニー・コックスら友人たちがサプライズでメキシコ旅行をプレゼント。

画像1: ジェニファー・アニストンが乗ったプライベートジェットが不時着

 米ロサンゼルス国際空港からプライベートジェットに乗り込み出発した一団だったが、出発直後に飛行機のタイヤに不備が見つかり、メキシコの空港には着陸できないことが判明。そこで近くの米オンタリオ空港に緊急着陸することに。しかし飛行機は離陸したばかりで燃料満タンの機体では、着陸の時に重くて危険なため、その燃料を少なくするために飛行機は飛行場上空を旋回。ジェニファーたちはそんな飛行機の中で3時間も過ごすはめになってしまった。

画像2: ジェニファー・アニストンが乗ったプライベートジェットが不時着

 その後着陸したジェニファーたちは空港内を歩いて、もう1機用意されたプライベートジェットに乗り移り、無事目的地に到着したそう。サプライズで計画されたこの旅行だけれど、ジェニファーたちにとっては違う意味でサプライズの多い旅行になってしまったようだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.