ヴィクトリアズ・シークレットが3年ぶりに、スイムウェアを復活させることを正式に発表した。(フロントロウ編集部)

売れ筋商品が戻ってくる

 ヴィクトリアズ・シークレット(以下、ヴィクシー)の売れ筋商品のひとつだったスイムウェアが、3年ぶりに復活することを正式に発表した。

 ヴィクシーは、「より良い商品づくりを目指して経営資源を集中させるため」という理由から2016年いっぱいで大好評だった水着ラインをクローズしたが、近年の業績悪化やファンの声に答える形で、再び下着だけでなく水着の販売を再開する。

 ヴィクシーは2017年に姉妹ラインのPINK(ピンク)での水着ラインを再開。それから2年も経たない2018年11月に、メインラインであるヴィクシーでもスウィムウェアを再販することが報じられた。

 ファンにとっては嬉しいニュースから数ヵ月後の先日、ヴィクシーが公式ツイッターで「すごく、すごく、すごく、すごく…」と25回も続けるほど「シェアしたい秘密」があることを発表。

 「私たちには、すごく、すごく、すごく…(×25)シェアしたい秘密があります:水着が復活します」とツイートして、スイムラインの復活を正式に発表した。

画像: Victoria's Secret on Twitter twitter.com

Victoria's Secret on Twitter

twitter.com

 ヴィクシーのスイムラインは、欧米では春休みが始まる3月頃から発売をスタートさせるという。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.