先日亡くなったファッションデザイナー、カール・ラガーフェルドの長年の友人として知られる米Vogue編集長アナ・ウィンターがコメントを発表した。(フロントロウ編集部)

 先日惜しまれながらもこの世を去ったファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド。彼と長年の親しい友人で、一緒に世界のファッション業界を現在まで率いてきた米Vogue編集長のアナ・ウィンター。

画像1: ファッション界の重鎮アナ・ウィンターがカール・ラガーフェルドの死にコメント

 2人はファッション業界の先駆者として親しくしているところが、これまでも多くカメラに収められてきた。

画像2: ファッション界の重鎮アナ・ウィンターがカール・ラガーフェルドの死にコメント
画像3: ファッション界の重鎮アナ・ウィンターがカール・ラガーフェルドの死にコメント

 そんなアナが、カールの死に対してコメントを発表した。

「今日、世界はある宝を失いました。カールは、単純にデザイナーとだけは言い表せないぐらい偉大な人でした。彼の天才的な創造性は言葉で表せないほどのもので、彼の友人でいられたことは私の人生において特別に贈られたプレゼントのようなものでした。カールは素晴らしく、いじわるで、おもしろくて、計り知れないぐらい物惜しみなく、そして深く優しい人でした。彼のことが心から恋しくなると思います」

画像4: ファッション界の重鎮アナ・ウィンターがカール・ラガーフェルドの死にコメント

 格式あるファッション雑誌の編集長を1983年から36年間務めるアナ・ウィンターと、言わずと知れた高級ブランドシャネルのデザインを1982年から37年にわたって指揮したカール・ラガーフェルド。カールの旅立ちは、同じ時代を一緒に戦ってきたアナにとって寂しいことだろう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.