人気ドラマ『Empire/エンパイア 成功の代償』の俳優ジャシー・スモレットが、ヘイトクライムを装って警察に虚偽の証言をしたとして逮捕された事件で、ジャシーにとって“有利な証拠”が出てきたことがわかった。(フロントロウ編集部)

ジャシーが犯人にお金を渡した「本当の理由」が判明

 米現地時間1月29日、ドラマ『Empire 成功の代償』でジャマルを演じる俳優兼シンガーのジャシー・スモレットが、シカゴにある自宅から出て来たところを2人組の男に襲撃され、顔を強く殴るなどの暴行を加えられたうえに、首に縄をかけられて謎の液体を浴びせられた事件で、その後、警察に虚偽の報告をした容疑で逮捕されたジャシーが、事件の6日前に3,500ドル(約40万円)を犯人に支払った「本当の理由」が判明した。

画像1: ジャシーが犯人にお金を渡した「本当の理由」が判明

 証拠となる小切手の写真を入手した米TMZによると、小切手には“支払いの目的”を記入する欄に「5週間の栄養管理&ワークアウト プログラム 『ドント・ゴー』(5 week Nutrition/Workout program 『Don't Go』)」と書かれていたそうで、金額もジャシーが自分を襲わせるために支払ったとされる額「3,500ドル」で一致していたという。ちなみに、「ドント・ゴー(Don't Go)」はジャシーがミュージックビデオを撮影する予定だった楽曲のタイトルだとか。

 ジャシー側は、最初に自作自演の疑惑を報じられた際、「容疑者の1人は、ジャシーがかつてミュージックビデオの撮影前に体を鍛えるために、短期間のあいだ雇っていたパーソナルトレーナーでした」と認めており、ジャシーが支払ったとされる3,500ドルが「パーソナルトレーニングの費用」だったとしても、なんらおかしくはない。

画像2: ジャシーが犯人にお金を渡した「本当の理由」が判明

 米TMZの調べでは、犯人の男たちもジャシーから受け取った3,500ドルがパーソナルトレーニングの費用であることを大陪審で認めているといい、無実を訴えるジャシーにとって、この小切手の存在が追い風になったことは間違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.