映画『スーサイド・スクワッド』でデッドショットを演じたウィル・スミスが、続編には出演しない可能性が浮上していることが明かされた。(フロントロウ編集部)

 日本でも大ヒットしたDCコミックス映画『スーサイド・スクワッド』。ハロウィンにはキャラクターたちのコスプレをしている人も多く見つけられた。

画像1: ウィル・スミス、『スーサイド・スクワッド』続編に出演なしか

 そんな『スーサイド・スクワッド』の続編が、今秋から撮影開始予定。続編は、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督を務めたジェームス・ガンが監督する。そんななかある問題が発生中。それは、何人かの主要キャストが出演しないかもしれないということ。

画像2: ウィル・スミス、『スーサイド・スクワッド』続編に出演なしか

 前作で、キャラクターたちのリーダー的存在で百発百中の狙撃種デッドショットを演じたウィル・スミス。映画の主要キャストの1人だが、スケジュールの都合により続編には出演しない可能性が高いことを、関係者が米Varietyに明かした。

画像3: ウィル・スミス、『スーサイド・スクワッド』続編に出演なしか

 また、その外見で女性からも男性からも大人気だったハーレイ・クインを演じ、スピンオフ作品『Birdsof Prey(バーズ・オブ・プレイ)』にも主演するマーゴット・ロビーの出演もまだ決まっていないそう。制作側はマーゴットに熱烈オファーをしているが、他のキャストに変えることも検討しているという。

画像4: ウィル・スミス、『スーサイド・スクワッド』続編に出演なしか

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.