スニーカーブランドとして人気が高いヴァンズ(VANS)のスニーカーに、ある説が浮上している。(フロントロウ編集部)

 世代を問わず愛されるスリッポンやスニーカーをリリースするヴァンズ(Vans)の靴には、「ある説」がまことしやかに囁かれているのをご存知だろうか。

 それは、ヴァンズの靴であれば、何度投げても、どんな角度から投げても必ず靴底が床に着地するという説。

 あるツイッターのユーザーが、この説を紹介すると、あっという間に世界中に拡散されて、自らのヴァンズの靴でチャレンジしてみる人が続出。

 そんなおもしろチャレンジが巷で話題に。なかには7足投げて全ての靴が着地に成功したツワモノも。

 また、1足ずつ投げて途中つま先で回転して失敗しそうになるが、無事着地するという人もいる。

 8足を一気に投げても靴底はちゃんと地面に着地。

 普通のスニーカー、ハイカットスニーカー、スリッポン、どれを試しても靴底は下を向くことを立証。

 途中、横を向き失敗してしまったかに思えたけれど…成功。投げた本人も「なんてこった」と驚きを隠せない。

 なかには失敗する例もあるけれど、ヴァンズの靴であれば多くのものが何度投げても靴底が地面に着地している。もしヴァンズのスリッポンやスニーカーを持っているならば、試してみては?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.