ライアン・レイノルズが、サミュエル・L・ジャクソンとサルマ・ハエックとの写真を公開。1人だけ血まみれで笑顔のワケとは?(フロントロウ編集部)

 俳優のライアン・レイノルズが、自身のインスタグラムに投稿したある写真が話題になっている。

 ライアンが1人血まみれで、しかも笑顔という、なんともシュールなこの写真。ライアンの身になにが起こったの!? と心配してしまうのも束の間、実はこれ、映画『ヒットマンズ・ボディガード』の続編の撮影とのこと。

 『ヒットマンズ・ボディガード』は、世界で興行収入が190億円を超えた大ヒット映画。ある独裁者に追われるヒットマンをサミュエル・L・ジャクソンが演じ、そのヒットマンのボディーガードをライアン・レイノルズが演じた。

画像: ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソンとの写真で1人だけ血まみれで笑顔

 ハッシュタグで同映画のタイトルを添えたライアンは、「2人の男と1人の女性。あぁマジかよ。また帰ってきたよ…」と、アクションシーン満載の映画の撮影が始まったことをファンに報告した。

 3月ごろに撮影が始まるとウワサされていた続編だが、その予定通り、着実に公開に向かっているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.