子育てを支援するセンターを訪れた、イギリス王室のキャサリン妃が着用していたシャツに注目。(フロントロウ編集部)

 リボンつきシャツに黒のパンツを合わせたエレガントなスタイルでセンターに登場したキャサリン妃だけれど、ここで注目してほしいのはキャサリン妃が着用していたシャツ。

画像1: キャサリン妃、まさかのシャツを前後逆に着用していた

 このシャツは、グッチ(Gucci)のアイテムで、後ろにボタンがくるのが本来の着方。

画像: ©Gucci

©Gucci

 ところがキャサリン妃は、ボタンがついている方が前という一般的なシャツの感覚で着たのか、ボタンが前に来るように前後逆で着用していたことが発覚。

画像2: キャサリン妃、まさかのシャツを前後逆に着用していた

 これはキャサリン妃流のアレンジなのか、それともただ間違えてしまっただけなのか。真相はわからないけれど、本来の着方とは違う着方をしていたのは確か。

 ちなみにこのグッチのシャツはキャサリン妃効果もあってか、15万円以上するのにもかかわらず、一部のサイトでは売り切れが続出するほど人気を博している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.