Photos: ゲッティイメージズ、Instagram
ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンの妹であるフェリシティ・トムリンソンが、ロンドンの自宅マンションで亡くなった。(フロントロウ編集部)
画像: ルイ・トムリンソンは現在、ソロアーティストとして活動している。

ルイ・トムリンソンは現在、ソロアーティストとして活動している。

 ワン・ダイレクションルイ・トムリンソンの妹フェリシティ・トムリンソンが18歳の若さで亡くなった。インスタグラムだけで130万人を超えるフォロワーを誇るインフルエンサーとして人気を博していたフェリシティは、自宅マンションで心肺停止となり、警察と救急隊がかけつけたもののその場で死亡が確認されたという。ロンドン警視庁が発表した。

 米ETによると、ルイは予定されていたスケジュールを白紙にしたという。ルイは3月7日にソロアーティストとして、2016年に白血病で他界した母親に宛てた新曲「トゥー・オブ・アス」をリリースしたばかりだった。

 フィジーの愛称で知られていた妹のフェリシティはわずか4日前にインスタグラムで「なんでこんなにショックを受けたような顔をしてるんだろう」というコメントと共に鏡セルフィーを投稿したばかりで、コメント欄はすでに多くのファンから追悼のコメントであふれている。

 ルイにはほかに、ロティ、デイジー、フィービー、ジョージア、ドリスという妹と、アーネストという弟がいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.