米テレビ業界で「ここを制する者がテレビを制する」とまで言われる18~49歳の層。この黄金層のあいだで過去約10年に最もヒットした「本当の視聴率王」はどのドラマシリーズ?(フロントロウ編集部)

テレビ業界で18~49歳が最も重要なワケ
じつは18~49歳は、テレビCMを打つ広告主がもっとも好む層。購買意欲が強い18~49歳に人気の番組はCMの広告料金が高く、例えば2009~2010年のCM1本ごとの広告料を見てみると、総合の視聴率では33位で終わった『glee/グリー』が総合1位の『NCIS』を1,400万円も上回る約3,000万円を稼ぎだした(Advertising Age調べ)。だからこそハリウッドのテレビ業界では、総合ではなく、18~48歳の視聴率を制した作品が「本当の視聴率王」と見られている。

2010年代の視聴率ランキング<18~49歳の層>

画像: 2010年代の視聴率ランキング<18~49歳の層>

 米ニールセンが毎年発表している18~49歳の層の視聴データを2010年まで振り返り、過去約10年の本当の視聴率王を発表。

 2位に20ポイントもの差をつけて圧勝した、2010年代のドラマ界の絶対王者はあの作品!

第10位 『THE BLACKLIST/ブラックリスト』(10.7)()内は合算レーティング。

第9位 『殺人を無罪にする方法』(11.9)

第8位 『クリミナル・マインド FBI行動分析課』(14.2)

第7位 『グレイズ・アナトミー』(14.7)

第6位 『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』(16.2)

第5位 『スキャンダル 託された秘密』(16.4)

第4位 『モダン・ファミリー』(17.3)

第3位 『Empire/エンパイア 成功の代償』(20.0)

第2位 『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(23.41)

第1位 『ビッグバン★セオリー』(43.0)

大差で1位!『ビッグバン★セオリー』が支持されるワケ

画像: 大差で1位!『ビッグバン★セオリー』が支持されるワケ

『ビッグバン★セオリー』とは
カリフォルニア州に暮らす物理学者のレナードとシェルドン、航空宇宙エンジニアのハワード、天体物理学者のラージという4人のオタクと売れない女優ペニーの5人が主人公のコメディドラマ。知能は天才的だけれど社会性はゼロなオタクたちの生活が、隣人ペニーの登場で変わっていく。

①『フレンズ』の再来!?
社会人ならば誰でも共感できる設定

 『ビッグバン★セオリー』の主人公は、20代の社会人たち。安定した職についている者もいれば、将来への不安を抱えて働く者もいる。でも悩みの内容は、恋や仕事や人間関係と、大体一緒。視聴者はこの友達グループの一員になった気分で、内輪のジョークやメンバーの成長を楽しむことができる。

画像1: ①『フレンズ』の再来!? 社会人ならば誰でも共感できる設定

 社会人ならば誰でも共感できるこのコメディの設定は、伝説のコメディドラマ『フレンズ』とリンクする。『ビッグバン★セオリー』は、社会人の成長と友情の物語にオタクカルチャーという独自のエッセンスを加えて『フレンズ』ぶりの大ヒットコメディシリーズへと成長した。ちなみに現在メインキャスト5人は1話につき約1億円のギャラを受け取っているが、海外ドラマシリーズでこの高額ギャラを達成するのも『フレンズ』以来初。

画像2: ①『フレンズ』の再来!? 社会人ならば誰でも共感できる設定

②今やメインストリーム!
「オタク文化」の流行の先駆け

 アメコミをはじめとしたオタクカルチャーは今やメインストリームだけれど、『ビッグバン★セオリー』は、その先駆け的作品として2007年に誕生。知識がない人でも笑えるような工夫をこらして科学の情報を取り入れているのだが、同作のすごいところは、専門家も笑わせられるほど専門情報が正確だということ。

画像1: ②今やメインストリーム! 「オタク文化」の流行の先駆け

 だからこそドラマを気に入っていてゲスト出演した顔ぶれがヤバく、スティーヴン・ホーキング(物理学者)、スタン・リー(マーベルの父)、ビル・ゲイツ(マイクロソフト創設者)、スティーブ・ウォズニアック(アップル共同創設者)、イーロン・マスク(スペースX共同設立者)などと、“オタク”の憧れがズラリ。

画像2: ②今やメインストリーム! 「オタク文化」の流行の先駆け

③史上最も面白いキャラクター!?
シェルドン・リー・クーパー

 IQ187の天才科学者シェルドン・リー・クーパー役こそ、このドラマ最大の産物と言っても過言ではない。空気を読んだり他人をきづかったりするスキルがゼロのシェルドンに、最初はイラッとしたのに知らないうちにハマっていたという人が続出。米投票サイトRankerの「史上最も面白いテレビのキャラ(累計約740万票)」では、シェルドンが実写キャラとしては1位にランクイン。このリストでは、『フレンズ』のチャンドラーや『となりのサインフェルド』のクレイマーのようなアイコニックなコメディキャラも超えた。

画像: ③史上最も面白いキャラクター!? シェルドン・リー・クーパー

 この役でエミー賞を4回も受賞したジム・パーソンズ演じるシェルドンのカリスマ的人気は不動のもので、シェルドンの幼少期を描いたスピンオフドラマ『ヤング・シェルドン』は、『ビッグバン★セオリー』と並んで、2017~18年に18~49歳の層で年間の視聴率トップ10にランクイン。コメディ界の歴史に残るキャラクター、シェルドンのキャラを確認するためだけでも一度見る価値アリ。

『ビッグバン★セオリー』の視聴方法
シーズン1が全国無料のBSチャンネルDlife(ディーライフ)で放送中
毎週金曜日 20時~ 2話連続放送
Dlife番組ページへ

Dlife(ディーライフ)の視聴方法
全国無料。テレビリモコンのBSボタンを押してチャンネルを258に合わせれば視聴できる
詳しくはDlife公式サイト
Dlifeの最新情報はDlifeの公式ツイッターよりチェック

Photos: © Warner Bros. Entertainment Inc.、ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ




This article is a sponsored article by
''.