待望の世界ツアー「スウィートナー・ワールド・ツアー(Sweetener World Tour)」がついに開幕したシンガーのアリアナ・グランデが、ファンの未来を思ってツアー会場に設置した“あるコーナー”が大絶賛されている。(フロントロウ編集部)

ツアー会場に設置された「〇〇コーナー」って?

 約2年ぶりの世界ツアー「スウィートナー・ワールド・ツアー(Sweetener World Tour)」がスタートしたばかりのアリアナ・グランデが、アメリカで選挙に投票する前に必ず登録する必要がある「有権者登録(Voter Registration)」ができる特設コーナーを、各ツアー会場に設置していることがわかった。

画像: ツアー会場に設置された「〇〇コーナー」って?

 以前から声高に女性の権利について主張し、政治への強い関心を口にしてきたアリアナは、いよいよ来年に迫ったアメリカ大統領選を見据えて、ファンに選挙への感心を持ってもらうためのコーナーを、NPO団体のヘッドカウント(HeadCount)とタッグを組んで設置することを決意。

View this post on Instagram

#thankunextgen

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

 アリアナがファンの未来を思って設置したこのコーナーで有権者登録を行なうと、アリアナのヒット曲&同名の新アルバムからとってつけた「サンキー、ネクスト世代(Thank U Next Gen)」という言葉のほかに、「登録しました(Just Registered )」と書かれたピンク色のステッカーがもらえる。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 アリアナのこの取り組みはファンにも好評で、アリアナのもとには「さすがアリアナ」「誇りに思う」といった声のほかに、実際にこの特設コーナーで有権者登録したことを報告するコメントが多く届いている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.