Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ
 メーガン妃が2016年から愛用している「男性もの」ジャケットが万能すぎる! (フロントロウ編集部)

 メーガン妃といえば、いまや、世界中の女性たちに憧れられるファッションアイコンの1人。

 ヘンリー王子との結婚でイギリス王室のロイヤルファミリーの仲間入りを果たしたことで、大きな注目を浴びることとなった彼女だけれど、上品かつ自分らしさを存分にアピールするファッションセンスの良さは、女優時代から折り紙つき。

 そんなメーガン妃が、民間人だった2016年から現在までずっと愛用しているアウターがある。

 それが、アメリカ発のカジュアルブランド「J. クルー(J. Crew)」のメンズラインで定番商品として展開されているミリタリー調のワークジャケット。

画像: www.jcrew.com
www.jcrew.com

 “フィールド・メカニック・ジャケット(Field Mechanic Jacket)」と呼ばれるこのコットン素材のジャケットは、春先や秋口など、少し肌寒い時期に大活躍。同ブランドのオンラインストアの購入者評価では満点の五つ星を獲得している万能ジャケット。

 メーガン妃は、ジムへの行き来や自然に囲まれた場所で行なわれる公務などにこのジャケットを着用していることが多く、流行に関わらず、どんなコーディネートにも合わせやすい同アイテムがかなり気に入っているよう。

画像1: メーガン妃が3年以上愛用している「メンズもの」のジャケットが良品

 2016年、ドラマ『SUITS/スーツ』の撮影のため長期滞在していたカナダ・トロントで同ジャケットを着用し、ヨガのクラスに出かけるメーガン妃。メーガン妃が3年以上前に入手し、愛用しているのは現在販売されているオリーブグリーンよりも緑がかったカーキ色。

画像2: メーガン妃が3年以上愛用している「メンズもの」のジャケットが良品

 2019年2月末、外遊先のモロッコでの公務中に同ジャケットを着用。Equipment(エキップモン)のボーダートップスにrag & bone(ラグ&ボーン)のマタニティージーンズ、Stuart Weitzman(スチュアート・ワイツマン)のショートブーツを合わせて。

 J. クルーは10年ほど前に日本から撤退しているが、オンラインストアは日本にも商品発送を行なっており、メーガン妃愛用のジャケットも日本からの購入が可能。今季のアウターを探しているという人はチェックしてみては? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.