カミラ・メンデスが披露した「ブラのつけ方」が斬新すぎる。(フロントロウ編集部)

 人気沸騰中の青春ミステリードラマ『リバーデイル』でメインキャラクターの1人であるヴェロニカ役を演じているカミラ・メンデス(24)。

 かなり肝が据わったさっぱりとした性格で知られる彼女は、デニムのお尻が突然破れてしまっても、あっけらかんとそれをネタにするツワモノ女子。

abandon hope all ye brazilian booties who enter these jeans #rip

A post shared by camila mendes (@camimendes) on

 そんなカミラは、普段からブラをつけない「ノーブラ派」。

 彼女がインスタグラムストーリーで公開した1枚の“ノーブラ・ショット”に爆笑と感心の声が噴出している。

 「(ノーブラ派の私が)ブラを着けろと命じられたとき」というキャプションとともにカミラが公開したのは、なんと、ヌーブラ(※)を頭に乗せた自分の姿。

バストに貼り付けて使うタイプのストラップレスブラ。

画像: ©Camilla Mendes/ Instagram

©Camilla Mendes/ Instagram

 ヴェロニカ役の衣装とみられる襟付きのワンピースを着たカミラが、頭にブラを乗せ、余裕の表情でカメラを見つめるこの写真からは、「女性はブラを着用するのがあたりまえ」という世間の常識に対する反抗心すら感じられる。

 以前、ファッション雑誌の撮影中に衣装から乳首が透けてしまうという想定外のハプニングが起きた際にも、「正直言って、誰にでも胸を見せられるわ。まったく気にしない。『これが私のオッパイよ。何か問題でも?』って感じよ。(胸を見せることの)何が問題なのか全然わからないわ」と、仕事のために胸をさらけ出すことに対して1ミリも抵抗が無いと強気な姿勢を見せて周囲を驚かせていたカミラ。

 一見ジョークのような今回のブラ乗せショットにも、じつは彼女なりの深いメッセージが込められていた? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.