Photos: ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Avril Lavigne/Instagram, Deryck Whibley/Instagram
2006~2010年に結婚していたアヴリル・ラヴィーンとデリック・ウィブリー。この元夫婦が、花見の季節に同時に来日した。(フロントロウ編集部)

 シンガーのアヴリル・ラヴィーンが約5年ぶりに来日していることをフロントロウ編集部でも連日取り上げているが、じつは、アヴリルの元夫であるSUM41のデリック・ウィブリーも同じく来日していることをご存じだろうか?

画像: 2006年に結婚した当時はロック界のビッグカップルとして騒がれたアヴリルとデリック。2009年に離婚を申請し、2010年に離婚が成立した。

2006年に結婚した当時はロック界のビッグカップルとして騒がれたアヴリルとデリック。2009年に離婚を申請し、2010年に離婚が成立した。

 デリックは、SUM 41としてロックフェスのDOWNLOAD JAPAN 2019に出演するために、3月19日に来日。そして翌20日には、デリックの39歳の誕生日を日本食レストランNOBUでお祝いした。アヴリルは同日早朝にアブダビから日本に到着したが、インスタグラムでもお互いをフォローしていない元夫婦が日本で交流した様子は確認されていない。

 そして21日にDOWNLOAD JAPAN 2019のステージを無事に終えたデリックは、「ありがとう日本!最高の時間を過ごせたよ。ニューアルバムと共にまた帰ってくる日が待ち遠しいよ」とインスタグラムでコメント。

画像: しゃぶしゃぶを食べたり、スーパーで買い物したりと、日本を楽しんでいるアヴリル。

しゃぶしゃぶを食べたり、スーパーで買い物したりと、日本を楽しんでいるアヴリル。

 一方でアルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』のPRのため来日しているアヴリルは、27日に都内で開催されるファンイベント「<祝・復活!>Japan Fan Event」をはじめアルバムPRが続くため、まだ滞在が続く。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.