ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のアリア役でおなじみの女優ルーシー・ヘイルが、話題の青春ミステリードラマ『リバーデイル』のスピンオフドラマ『ケイティ・キーン』で主演を務めることが決定。早くも始まったドラマの撮影中の写真を特別に入手した。(フロントロウ編集部)

ルーシーが主人公のケイティ役に!

 2017年にアメリカで放送が終了した大ヒットドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下PLL)などの出演作で知られるルーシー・ヘイルが、ドラマ『リバーデイル』のスピンオフドラマ『ケイティ・キーン(原題)』で、タイトルと同名の主人公ケイティ・キーンを演じることがわかった。

 すでにパイロット版(※)の撮影が始まっており、先週あたりから連日のようにニューヨーク市内で撮影を行なうルーシーの姿が目撃されている。
※正式に放送を開始する前に、試験的に制作される映像のこと。

画像: 新ドラマ『ケイティ・キーン』の撮影に臨むルーシー。

新ドラマ『ケイティ・キーン』の撮影に臨むルーシー。

 本家『リバーデイル』からは、音楽ユニット「ジョシー&ザ・プッシーキャッツ」のメインボーカルを務めるジョシー・マッコイ(アシュリー・マレー)が出演するそうで、モデルやミュージシャンなど、夢を追う20代の若者4人の姿を描く予定だという。

画像1: ルーシーが主人公のケイティ役に!

 ちなみに、ルーシー演じるケイティは、ニューヨークでファッションデザイナーを目指す傍ら、高級デパートのパーソナルショッパーとして働く、恋も仕事も友情もすべて全力で楽しむイマドキの20代という設定だとか。

画像2: ルーシーが主人公のケイティ役に!

 つい先日、ニューヨークの寒空の下で、ケイティがプロポーズされるシーンの撮影が行なわれたようだが、どのようなストーリーになるのかは放送がスタートしてからのお楽しみ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.