2019年1月にニューアルバム『DNA』のプロモーションのために来日したバックストリート・ボーイズが、同アルバムを引っ提げて再び日本に戻ってくることが決定した。(フロントロウ編集部)

約6年ぶりの来日公演が決定

 17年ぶりのグラミー賞ノミネートを果たし、18年ぶりの全米チャート1位を獲得して、世界的に大復活を遂げているバックストリート・ボーイズが、約6年ぶりとなる来日公演を行なうことが決まった。

 バックストリート・ボーイズの約6年ぶりとなる来日公演は、さいたまスーパーアリーナと大阪城ホールで行なうことが決まっており、東西のファンに会いに行く。

画像1: 約6年ぶりの来日公演が決定

 今回の日本を含むワールドツアーに関しては、「観客と一体化できるような時間を作るつもりなんだ。すごく近くなれる瞬間をね。僕らのグレイテスト・ヒッツでファンのみんなを思い出をたどる旅へ連れて行くよ。そして、一緒に思い出作りをしていた時間を再び味わってもらいたい。それに新曲もね」と語っており、歴代のヒットソングに加え新曲も披露することを宣言している。

 バックストリート・ボーイズがアルバム『DNA』を引っ提げて行なう来日公演の情報は以下から確認できる。

<バックストリート・ボーイズ DNAワールドツアー(2019年来日公演)情報>

日程
10月12日(土) さいたまスーパーアリーナ(16:30開場 / 18:00開演)
10月13日(日) さいたまスーパーアリーナ(15:30開場 / 17:00開演)
10月16日(水) 大阪城ホール(18:00開場 / 19:00開演)
チケット代金
プラチナスタンディング10万円、ゴールド指定席5万円、アリーナ指定SS席2万3,000円、アリーナ指定S席1万8,000円、スタンド指定SS席1万8,000円、スタンド指定S席1万2,000円、スタンド指定A席9,500円
公式サイト
www.backstreetboysjapantour2019.com

画像2: 約6年ぶりの来日公演が決定

 2017年からスタートしたラスベガスでのレジデンシー公演は史上最多チケット売り上げを誇っているだけに、日本でもチケット争奪戦が勃発しそうな予感。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.