ファッショニスタのバイブルとの呼び声も高い90年代を代表する学園映画『クルーレス』。アイコニックなファッションが有名な同作の衣装に関するまさかの事実とは?(フロントロウ編集部)

『クルーレス』出演者によるプチ同窓会

 90年代のファッション映画として絶大な人気を誇る『クルーレス』といえば、アリシア・シルバーストーンが演じた主人公のシェールと、ステイシー・ダッシュが演じた親友のディオンヌ、そして故ブリタニー・マーフィーが演じたタイのファッションが注目される映画。

画像1: 『クルーレス』出演者によるプチ同窓会

 ラッパーのイギー・アゼリアの代表曲「ファンシー feat. チャーリーXCX」のMVでオマージュされたことでも記憶に新しい『クルーレス』について、キャスト陣が当時を振り返った。

画像2: 『クルーレス』出演者によるプチ同窓会

 米シカゴで開催されたポップカルチャーイベントに、同作に出演したアリシアと、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でアントマン役を演じるポール・ラッド、映画『ニューヨークの恋人』のブレッキン・メイヤー、ドラマ『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』のドナルド・フェイソンが登壇。

画像: C2E2 on Twitter twitter.com

C2E2 on Twitter

twitter.com

ポール・ラッドの衣装は?

 さっそくファッションの話になると、ポールがまさかの制作秘話を大暴露。「衣装の半分は僕の私服だよ」と告白したポールは、「アムネスティのTシャツもKUの帽子も私物だよ(笑)。ちなみに撮影後に紛失されたんだけどね」と、劇中で着用していた“ダサイ”服や小物が、ポールの私物だったことを告白した。

via GIPHY

 おしゃれな女の子がメインの映画だったとはいえ、ファッションセンスの悪いジョシュを演じたポールの衣装がまさか私服だったとは、20年越しに明かされた秘密に、会場にいたファンもびっくりの様子だった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.