米ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートがエイプリルフール(4月1日)についた嘘のクオリティがさすが夢の国。(フロントロウ編集部)

ディズニーは「嘘」でも手を抜かない

 アメリカ・フロリダ州オーランドに広大な敷地をかまえる、世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の公式ツイッターが、米現地時間4月1日に人気のカチューシャシリーズの新作「Snears(スニアーズ)」を発表。

 「スニアーズ(Snears)をゲットしよう!ウォルト・ディズニー・ワールドが開発した画期的な商品をご紹介します。みんながスニアーズにどんな食べ物を入れるのか教えてね」

 商品名の「Snears」はSnack(軽食)とEars(耳)を合わせた造語で、その名の通り、ミッキーマウスをイメージした耳の部分がボウル型になっていて、そこにパーク内でゲットした食べ物を入れて手軽に食べ歩きをすることができるというもの。

 大真面目に説明をしてしまったが、これはディズニーがエイプリルフール(4月1日)についた嘘で、実際にはこんなバカげた商品は存在しない。しかし、たとえ嘘でも手を抜かないのがディズニー。このためだけに作ったプロモーション動画に、Snearsの機能を説明する図面を登場させるなど、リアリティを追求する徹底ぶりを見せた。

画像: twitter.com
twitter.com

 ちなみに、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの中にある4つのディズニーパークのうちのひとつであるマジック・キングダムは、世界各国のディズニーランドの中で、唯一「ディズニーランド」という名称がつけられていないディズニーランドとして知られる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.