大人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で、キャメロン・モナガンが演じるジョーカーの姿が公開された。(フロントロウ編集部)
※この記事にはネタバレが含まれます。

 ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』は、バットマンの友人警察官ジェームズ・ゴードンを主役に、ゴッサムシティの始まりを描く。若き日のゴードンやバットマン、そして伝説の悪役たちが、「何者か」になっていく過程を描いて人気を博す今作。2019年1月から本国アメリカでファイナルシーズンの放送が開始し、ついにバットマンの宿敵ジョーカーのファーストルックが公開された。

 ファンの予想では、各シーズンを通してどんどんジョーカーらしくなっていた、犯罪組織マニアックスのリーダーであるジェローム・ヴァレスカ役がジョーカーという見方がほとんどだった。ジェロームを演じるキャメロン・モナハン自身も、数ヵ月前から最終形ジョーカーへの役作りを匂わせていた。

 ジョーカーといえば、これまで映画『ダーク・ナイト』の故ヒース・レジャーによる怪演が絶賛され、故人としてアカデミー賞を受賞したり、『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レトのスタイリッシュすぎる出で立ちが人気を博したりしてきた、悪者でありながらファンから絶大な人気を誇るキャラクター。

画像: ⒸCover Images/Newscom、ⒸWARNER BROS PICTURES / Album/Newscom

ⒸCover Images/Newscom、ⒸWARNER BROS PICTURES / Album/Newscom

 そしてファンの予想通り、今作でのジョーカー役はキャメロン演じるジェローム・ヴァレスカ。今回公開された怖すぎるファーストルックがこちら。

 目を見開いた、真っ白なジョーカーが笑みを浮かべてこちらを見ているポスターには寒気がしてしまう。

 また、ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の公式ツイッターは、現地時間4月1日のエイプリルフールにジョーカーの動画を公開。ジョーカー(Joker)と、冗談を言う人(Joker)をかけた粋な公開方法に、ファンが歓喜。

 ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』は、日本ではNetflixでシーズン1が配信中。DVDやBlu-rayは、前シーズンのシーズン4まで発売されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.