Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、Twitter
半世紀に渡って第一線で活躍するロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのフロントマンであるミック・ジャガーが、ツアー延期を発表してから初めて姿を現した。(フロントロウ編集部)

 4月20日から北米とカナダを周るノー・フィルター・ツアーを開催する予定だったロック界のレジェンド、ザ・ローリング・ストーンズだけれど、フロントマンを務めるミック・ジャガーにドクターストップがかかったため、残念ながらツアーはミックの体調が回復するまで延期に。その後ミックは心臓弁の手術を行なう予定だと米Rolling Stoneに明かした。

 しかしファンがミックの体調を心配するなか、ミックの姿がマイアミで目撃された。

画像: ミック・ジャガー、ツアー延期を発表して初めて姿を現す【写真あり】

 ミックは44歳年下の恋人でバレリーナのメラニー・ハムリックとの間に2016年に誕生した8人目の息子デヴロー君、そしてモデルでミックの娘ジョージア・メイと一緒にマイアミビーチを訪れており、ビーチで家族団らんする姿からは、容体が安定したことが分かる。

 また現地には、ザ・ローリング・ストーンズのメンバーであるロニー・ウッドやキース・リチャーズの姿も。ロニーは妻のサリーと双子の娘と一緒にビーチで遊んでおり、キースはホテルのバルコニーでビールを飲む姿が目撃された。

 ミックは友人に「調子はいい」と語っていると英The Sunが報じている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.