“一代で億万長者になった史上最年少の人物”として知られる、リアリティスター兼実業家のカイリー・ジェンナーの生後14ヵ月の愛娘ストーミちゃんが、早くも超高級ブランドのエルメス(Hermès)のバッグに目覚めてしまったよう。(フロントロウ編集部)

ヴィトン&シャネルの次はエルメス

 今年3月、個人資産がついに10億ドル(約1,100億円)を突破したことにより、正式に「一代(Self-made)で億万長者になった史上最年少の人物」に認定されたリアリティスター兼実業家のカイリー・ジェンナーが、昨年、恋人でラッパーのトラヴィス・スコットとのあいだに誕生した愛娘のストーミちゃんが、生後14ヵ月にして早くも超高級ブランドのエルメス(Hermès)のバッグに目覚めたことを明かした。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 つい先日、エルメスのミニサイズのケリーバッグを肩にかけたストーミちゃんの写真を公開したカイリーは、別の投稿でストーミちゃんがこのバッグを手放そうとしなかったことを告白。

 ミニサイズのバッグは製造数が少なく、市場にはなかなか出回らないレアアイテムとして知られており、中古品でも150万円はくだらない。そんな超高級バッグに弱冠1歳で目をつけるとは、さすが億万長者の娘。

View this post on Instagram

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 -

 じつは、昨年YouTubeにアップした動画のなかで、ストーミちゃんが持っていたピンクのケリーバッグについて、「ストーミにこのバッグをあげてもいいと思ってる。いつかストーミに『バッグが欲しい』と言われたら、このバッグを渡すつもり。これが彼女にとって“初めてのバッグ”よ」と言っていたカイリー。 

画像: www.youtube.com
www.youtube.com

 その言葉通り、ストーミちゃんにこのバッグをあげることにしたのかはわからないが、ストーミちゃんのほうはすっかり心を奪われてしまったよう。

 ちなみに、このケリーバッグはカイリーが義父姉のコートニー・カーダシアンからプレゼントしてもらったものだそうで、クリスマスに滅多にプレゼントをくれないコートニーが、めずらしくカイリーにくれたのがこのバッグだったため、彼女にとってとても思い入れのある品なんだそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.