アリアナ・グランデと一緒に「スウィートナー・ワールドツアー」を周るフィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディが、アリアナとの日常を語った。(フロントロウ編集部)

ノーマニがアリアナとの生活を語る

 アリアナ・グランデが3月中旬からアルバム『スウィートナー』と『サンキュー、ネクスト』を引っさげて行なっている「スウィートナー・ワールドツアー」には、オープニングアクトとして現在ソロとして活躍するフィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディが起用されており、アリアナの登場前に会場を盛り上げている。

 今回の「スウィートナー・ワールドツアー」は10月まで続く長いツアーで、さらにアメリカではツアーバスで次の地へ移動するため、アリアナとメンバーやスタッフはほとんどの時間を共にし、一緒に生活している。

 多くの人が憧れるアリアナとの生活はどんな感じなのか、ノーマニが米Peopleに語った。

「ただの普通の女の子よ」

 アリアナと早くも約1ヵ月を共にしているノーマニいわく、舞台裏でのアリアナの毎日は「普通の女の子」と同じだそう。

 「私たちはフェイスマスクをしたり、遅く起きたり、朝ごはんを食べたりして、ただの普通の女の子よ」と明かしたノーマニ。

 さらに今回のツアーでは多くの女性が起用されているため、「たくさんの女性が周りにいるから、彼女たちにインスパイアされている」と、フェミニストであるアリアナらしい舞台裏の独特な雰囲気を明らかにした。

 現在発表されているスケジュールでは、7月までスイートナー・ワールドツアーのオープニングアクトを務めるノーマニ。アリアナとの共同生活はあと約3カ月間続く。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.