キャロライン・ケネディ元駐日大使の愛息子ジョン・シュロスバーグ(愛称ジャック)が、人気モデルのケンダル・ジェンナーに密かに恋心を抱いていることがわかった。それを知ったケンダルの義父姉キム・カーダシアンの反応は?(フロントロウ編集部)

ケンダルの姉キムは2人の交際に大賛成!?

 故ジョン・F・ケネディ元米大統領を父に持つキャロライン・ケネディ元駐日大使の息子で、“ジャック”の愛称で親しまれるジョン・シュロスバーグ(26)が、2017年から2年連続で「モデル長者番付」のトップを制するケンダル・ジェンナー(23)に対し、密かに好意を抱いていることがわかった。

画像: キャロライン・ケネディ元駐日大使と息子のジャック。

キャロライン・ケネディ元駐日大使と息子のジャック。

 ケンダルは家族総出で出演するリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』によって、全世界にその存在を知られることとなった、カーダシアン&ジェンナー家の四女。義父姉はラッパーのカニエ・ウェストの妻でリアリティスターのキム・カーダシアン、妹は今年3月に総資産が10億ドル(約1,100億円)を突破して「史上最も若いビリオネア(億万長者)」に正式認定されたカイリー・ジェンナーという、ツワモノぞろいのセレブ一族の一員である。

画像1: ケンダルの姉キムは2人の交際に大賛成!?

 対するジャックは、冒頭でも軽く説明した通り、あのジョン・F・ケネディ元米大統領をを祖父に持つ、ケネディ一族の一員。名門イェール大学を卒業後、2017年秋からJD(法務博士)とMBA(経営学修士)を修得するために、ハーバード大学のロースクールとビジネススクールに通う秀才だ。また、明言はしていないが以前から政治への興味を示しており、アメリカの将来を担う期待の星として一目置かれている。

画像2: ケンダルの姉キムは2人の交際に大賛成!?

 米Vogueによると、先日、同誌がケンダルの姉キムにインタビューを行なった際、現場にいたスタッフの1人がキムに「ジャックがケンダルに好意を抱いているらしい」と耳打ちしたことで、ジャックが密かに抱く思いが明るみに。それを聞いたキムは“目をキラキラと輝かせていた”そうで、可愛い妹と故ケネディの唯一の男孫であるジャックのロマンスに大賛成の様子だったとか。

 ただし、好意的な反応を見せていたキムと、ジャックには残念なお知らせだが、ケンダルは現在NBA選手のベン・シモンズとの“真剣交際”をウワサされており、ほかの男性のことは眼中になさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.