多くのセレブが集結することでも知られるアメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」がはじまり、いよいよ今年のフェス・シーズンが開幕。コーチェラでのトレンドは、その年のフェスファッションのトレンドにもなるといわれているけれど、コーチェラでのメイクトレンドは?(フロントロウ編集部)
画像: コーチェラ・フェスで人気なのは「キラキラ・メイク」♡トレンド・フェスティバルメイクのアイデア集

今年は、頬、まぶた、目頭にキラキラを載せるのが人気♡

 今年のコーチェラではキラキラとしたストーンや大きな粒のグリッター、ラメ、ビジューを顔につけるメイクを取り入れている人が多く、フェスティバル・メイクのトレンドの中心になりそう。とくに、キラキラのストーンやグリッターを頬、まぶた、目頭にのせるのが人気。

画像: 今年は、頬、まぶた、目頭にキラキラを載せるのが人気♡

 グリッターやストーンを使うメイクは難易度が高そうだけれど、YSL Beautyのグローバルビューティーディレクターのトム・ペシューは、「メイクのスキルレベルに関係なく、キラキラとしたグリッターなどをつけると見栄えが良いからフェスメイクにぴったり」と米メディアrefinery29にコメント。

 また、「グリッターやストーンをつけるのは簡単だし、燃えるような暑さのなか、ファンデーションやメイクアップを重ねているととけて崩れる可能性があるけれど、グリッターやストーンはクールに見せてくれるうえに落ちにくいから役に立つよ」と話している。

 コーチェラ・フェスでのメイクをはじめ、キラキラとしたグリッターやストーンを顔につけるメイクのアイデアを紹介。フェス・シーズンの参考にしてみて。

アイシャドウ代わりにキラキラをまぶたにオン

 瞬きで邪魔にならない位置に、大きいキラキラのグリッターをのせたフェスメイク。小さい繊細なラメではなく、大きく大胆なグリッターのほうがかわいい。

目頭に大粒のグリッター

 通常はハイライトを入れる目頭、眉下に大粒のグリッターをオン。

くの字型にキラキラをのせて、髪にもグリッターをプラス

 目の周りにくの字型に星形のシルバーのラメをつけて、ヘアには顔とは異なる星屑のように光るグリッターをつけている。

小さいカラフルな花を顔につけたフェスメイク

 野外フェスにぴったり! 平和や愛を感じさせる小さな花の飾りを顔につけるアイデア。

キラキラのかわりに、タイニータトゥーのような小さいアイコンを目元に

 音符やイナヅマの小さな柄をまぶたにのせたフェスメイク。

 瞼、唇、ネイルにも同じ、シルバーとゴールドの小さいロゴマークをのせたメイク。

 これから参加するフェスの、メイクのアイデアにしてみて。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.