人気シンガーのマイリー・サイラスが、新曲と思われる楽曲を意外な方法でファンに少しだけお披露目した。(フロントロウ編集部)

マイリーが3秒だけ新曲を披露

 2018年にヒットメーカーであるマーク・ロンソンとのコラボ曲「ナッシング・ブレイクス・ライク・ア・ハート」をリリースし、先日には環境問題を訴えるリル・ディッキーの新曲「アース」に参加したマイリー・サイラスは、ニューアルバムの制作を進行していると言われており、アルバムは2017年にリリースした『ヤンガー・ナウ』以来のため、期待が寄せられている。

 ニューアルバムのウワサはずいぶんと前から出ているものの、一向にリリースする素振りを見せなかったが、先日ついに新曲と思われる楽曲を「ある方法」でファンにサプライズで聞かせた。

 それは、音漏れで新曲を聞かせるという方法。マイリーはレコーディングブースの中と思われる場所から自分がつけていたヘッドフォンを外して音漏れで新曲を公開して、その動画を自身のツイッターにアップ。

 今回マイリーが公開した楽曲は、映画『アリー/ スター誕生』の主題歌である「シャロウ
〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」や、デュア・リパ、リアム・ギャラガー、リル・ウェインとジャンルを問わず幅広いアーティストの楽曲を手掛けるアンドリュー・ワイアットが携わっているようで、マイリーがツイッターに公開した動画には彼のアカウント名がつけられていた。

 近いうちにお披露目されると思われるアルバムには、アンドリューやマークをはじめ、過去にマイリーとコラボしたことがあるマイク・ウィル・メイド・イットが参加することをラジオ番組『95.5 PLJ』でマイリーが語っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.