テイラー・スウィフトが新曲「ME!(ミー!)」に隠した“最大の秘密”を自らネタばらしした。(フロントロウ編集部)

 4月26日にリリースした新曲「ME!(ミー!)」とそのMVが話題沸騰中のテイラー・スウィフト

 ダークで挑発的な印象だった前作アルバム『レピュテーション』の収録曲とは正反対のカラフルで乙女感満載の「ME!」のMVには、これまでにもMVの映像に宝探しのような凝った仕掛けを組み込んできたことで知られるテイラーらしく、今回も彼女のプライベートや今後の楽曲に関する“秘密”がたくさん隠されている

 その中でも、最も“スウィフティーズ”と呼ばれる彼女のファンたちの視線を釘づけにしたのが、コラボを果たしたロックバンド、パニック!アット・ザ・ディスコ(Panic! At The Disco)のフロントマン、ブレンドン・ユーリ―からテイラーが「指輪」や「子猫」をプレゼントされるシーン。

画像1: ©Taylor Swift / YouTube

©Taylor Swift / YouTube

画像2: ©Taylor Swift / YouTube

©Taylor Swift / YouTube

画像3: ©Taylor Swift / YouTube

©Taylor Swift / YouTube

 ファンたちの間では、テイラーがこのシーンを通じて、恋人で俳優のジョー・アルウィンとの婚約を報告したか、もしくは、新たな子猫を飼い始めたことを意味しているのではないかと議論に。「一体どっちなの? 」、「どういう意味!? 」とヤキモキしながら眠りにつく人が多かった。

 そんななか、「ME!」のMVの公開から一夜明け、テイラーがインスタグラムを更新。

 MVに登場したのと同じ子猫とのツーショットを公開して、すでに飼っている2匹の猫、メレディスとオリヴィアにくわえて、「And then there were three… (そして、3匹いたのでした…)」とこの子猫を新たな家族の一員に迎えたことを報告した。

View this post on Instagram

And then there were three…

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

 このオスの子猫をテイラーは「ベンジャミン・バトン」と命名。

 「ベンジャミン・バトン」といえば、2008年に公開されたブラッド・ピット主演の映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』がすぐに思い浮かぶが、テイラーは今のところ同作と子猫の名前の関連性についてはコメントしていない。

 猫にまつわるウワサは“ネタばらし”したものの、婚約のウワサについては沈黙を貫いているテイラー。ジョーとの関係については、今後発表される楽曲や新アルバムにもっと情報を忍ばせているのかも。(フロントロウ編集部)

※記事公開後にテイラーがインスタグラムライブを通じて子猫の名前を明かしたため、文章の一部を追加・修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.