テイラー・スウィフトが、2019年度ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)に登場し、新曲「ME!」を披露した。(フロントロウ編集部)

 先日4月26日にテイラー・スウィフトが、パニック!アット・ザ・ディスコ(Panic! At The Disco)のフロントマンであるブレンドン・ユーリーとコラボした楽曲「ME!」を発表。曲のリリースと共にミュージックビデオも公開し、大きな話題を呼んでいた。

 そんなテイラーは、現地時間5月1日に行なわれた音楽の式典ビルボード・ミュージック・アワードにオープニングアクトとして登場し、「ME!」をステージで披露。

画像1: テイラー・スウィフト、ビルボード・ミュージック・アワードで新曲「ME!」を披露

 テイラーは、スパンコールが輝くドレスにポニーテールという姿で登場し、同ミュージックビデオに出てくるようなパステルカラーのキュートなステージセットをバックに、ブレンドンと会場を盛り上げた。

画像2: テイラー・スウィフト、ビルボード・ミュージック・アワードで新曲「ME!」を披露

 たくさんのバックダンサーが傘にぶら下がって宙を舞うなか、パフォーマンス最後にはテイラーとブランドンも巨大な傘のフロートで空中に浮かんで、大歓声を浴びながらパフォーマンスを終えた。

画像3: テイラー・スウィフト、ビルボード・ミュージック・アワードで新曲「ME!」を披露
画像4: テイラー・スウィフト、ビルボード・ミュージック・アワードで新曲「ME!」を披露

 ちなみにテイラーがリリースした新曲「ME!」のミュージックビデオは、公開されてから24時間以内に6,520万回の再生回数を記録。YouTubeで女性ソロアーティストとして、公開24時間以内に最も再生された動画の記録を塗り替えた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.