ディズニー/ピクサーの話題作『トイ・ストーリー4』と、殺人人形チャッキーが人間を襲いまくるホラー映画『チャイルド・プレイ』のリブート版が、アメリカで同じ日に公開されることに。これを受け、『チャイルド・プレイ』側が反撃に出た。(フロントロウ編集部)

公開前から火花がバチバチ

 前作から約9年ぶりに公開される映画『トイ・ストーリー4』、そして1988年に第1作目が公開されて以来、世界中のホラーマニアたちの間でカルト的な人気を博している映画『チャイルド・プレイ』のリブート版、どちらも公開前から話題の作品で、公開を心待ちにしている人が多い。

画像1: youtu.be

youtu.be
画像2: youtu.be

youtu.be

 じつはこの2つにはある共通点がある。それは、アメリカでの公開日が一緒ということ。両作品とも6月21日にアメリカで公開される、言わばライバル同士の作品。

 そんななか、『チャイルド・プレイ』側が1枚のポスターを公開。そのポスターに写るのは、『トイ・ストーリー』シリーズに登場するウッディ。しかもそのウッディは、普段の姿とは違い、アイコニックなカウボーイハットは無造作に地面に置かれ、黄色いシャツは赤く染まり、周りには血が。

 そしてウッディを置き去りにするように、チャッキーが歩き出しているデザインで、チャッキーがウッディを殺したのがわかる。

 じつは今回『チャイルド・プレイ』側が公開したポスターは、『トイ・ストーリー4』が公開したものと同じような構成で、比べてみても『チャイルド・プレイ』が『トイ・ストーリー4』のポスターをパロディにしているのは一目瞭然。

画像: Instagram/Toy Story 4、Child’s Play

Instagram/Toy Story 4、Child’s Play

 このポスターが公開されると『チャイルド・プレイ』側が『トイ・ストーリー4』に宣戦布告していると話題になり、早くも多くのファンを熱狂させている。『トイ・ストーリー4』側は、このポスターに反応するのか。期待が高まる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.