『氷の微笑』のキャサリン・トラメル役で有名な女優のシャロン・ストーンが、61歳にしてその美しすぎる身体を大胆に披露した。(フロントロウ編集部)

 1992年に公開された『氷の微笑』でヒロインのキャサリンを演じ、その色気で世界中の人を魅了した女優シャロン・ストーンは、2019年で61歳。

画像: 61歳美魔女シャロン・ストーン、「M字開脚」と「トップレス」姿を披露

 そんな彼女がポルトガル版Vogueで、61歳とは思えない美しすぎる脚線美を披露した。ブラック&ホワイトで撮られたクールな写真がこちら。

画像1: Instagram/Vogue Portugal

Instagram/Vogue Portugal

 髪をオールバックで仕上げたシャロンは、上半身はジャケットを羽織っただけ、そしてハイヒールを履いた脚を大きく広げ、力強い眼差しでこちらを見つめる。身長174cmのシャロンが持つ長い脚は、もはや芸術的。

 さらに彼女は同誌で、なんとトップレスに。揺れる水面に浮かぶシャロンは、セクシーなだけでなく、年を重ねた女性の美しさを表現している。

画像2: Instagram/Vogue Portugal

Instagram/Vogue Portugal

 年を重ねて、さらに進化したその美しさを見せつけた大女優シャロン・ストーン。そのシックな雰囲気に憧れる女性が増えそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.