プライベートでも仲が良いジャスティン・ビーバーとエド・シーランのコラボ曲「アイ・ドント・ケア(I Don't Care)」のミュージックビデオが解禁された。(フロントロウ編集部)

ジャスティンとエドが大暴れ!?

 今年でデビュー10周年を迎えた超人気シンガーのジャスティン・ビーバーと、グラミー賞にこれまで4度輝いたことがある若手実力派シンガーソングライターのエド・シーランのコラボ曲「アイ・ドント・ケア(I Don't Care)」のミュージックビデオがついに完成!先ほど解禁となった。

 解禁前にエドがインスタグラムで公開した予告映像から、日本の大阪で撮影された可能性があることをフロントロウでお伝えしていたが、残念ながら、ジャスティンの背後に日本語の看板がズラッと並ぶネオン街の映像が一瞬だけ流れる場面がある程度だった。

エドとジャスティンが夢のコラボ

 ジャスティンが2015年にリリースしたアルバム『パーパス』に収録されているヒット曲「ラヴ・ユアセルフ」と、ジャスティンとメジャー・レイザーがコラボした楽曲「コールド・ウォーター」の2曲に、エドは“楽曲提供”というかたちで参加したことがあるが、こうやって連名で曲を出すのは今回が初めて。

 「アイ・ドント・ケア」は、音楽ストリーミングサービスのSpotifyで1日の最高ストリーミング回数を突破するなど、早くもこの夏最大のヒット曲との呼び声も高い。

 歌詞の一部の日本語訳。

でも僕は気にしない
ベイビー(愛しい人)と一緒なら
悪いことがあってもすべて消え去る
君は僕に「誰かから愛されてる」と感じさせてくれる
悪夢のようなよるも乗り越えられる
ベイビー(愛しい人)と一緒なら

でも僕は気にしない、君が僕のことをギュッと抱きしめてくれるなら
僕のことをどこへでも連れて行ってくれ
君は僕に「誰かから愛されてる」と感じさせてくれる
悪夢のようなよるも乗り越えられる
ベイビー(愛しい人)と一緒なら

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.