Photo:ゲッティイメージズ、ニュースコム
マーベル作品でブラック・ウィドウを演じる女優のスカーレット・ヨハンソンが、コメディ俳優のコリン・ジョストと婚約したことを代理人が発表した。(フロントロウ編集部)

スカヨハが恋人と交際約2年で婚約

 公開中のマーベルMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にブラック・ウィドウ役で出演する女優のスカーレット・ヨハンソンが、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演するコメディ俳優のコリン・ジョストと婚約したことがわかった。

 お相手のコリンは初婚で、スカーレットにとっては3度目の結婚となる。

画像: 4月に米ロサンゼルスで開催された、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアに出席した際のコリンとスカーレット。

4月に米ロサンゼルスで開催された、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアに出席した際のコリンとスカーレット。

 2008年9月に、公開中の映画『名探偵ピカチュウ』や『デッドプール』などの出演作で知られる、俳優のライアン・レイノルズと結婚したスカーレットは、それからわずか2年後の2010年12月にライアンと離婚。2014年にフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと再婚するも、2017年に再び離婚し、いわゆる“バツ2”となった。

 ちなみに、スカーレットには元夫のロマンとのあいだに誕生した娘のローズちゃん(4)がいる。また、婚約を発表したスカーレットの代理人によると、結婚式の日取りなどはまだ決まっていないという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.