顔のお肉が落ちなくて悩んでいる人や、自然に小顔に見せたい人にオススメ! 海外の有名メイクアップ・アーティストが、かんたんに顔をフレッシュに、スッキリ小顔に見せるチークのつけ方を紹介。(フロントロウ編集部)

 顔を小顔に見せたいときは、シェーディングやハイライトを使って顔に立体感を出す方法が一般的。けれど、やりすぎると不自然になってしまうから、そのサジ加減が難しい。

画像: 一瞬でスッキリ小顔に見える♡かんたん「チーク・テク」を海外のプロが紹介

 海外のセレブを手掛けるメイクアップ・アーティストのサラ・ルセローが、チークのつけ方だけで顔を自然に、フレッシュでかつスッキリと見せるテクニックを米メディアShapeで紹介。

顔を自然にスッキリと見せるチークのつけ方

 サラがオススメするチークのつけ方は、チークをつけたチークブラシで、頬に大きく「X」を描く方法。

画像1: 顔を自然にスッキリと見せるチークのつけ方

 やり方はとてもシンプル。まず、こめかみのあたりから口元に向かってサッとチークブラシを斜め下に動かす。

画像2: 顔を自然にスッキリと見せるチークのつけ方

 続いて、「X」 の形を完成させるように、今度は頬の高い位置から、エラのあたりに向かって斜め下にチークブラシを動かす。たったそれだけで完成!

画像3: 顔を自然にスッキリと見せるチークのつけ方

 このシンプルな動きで、顔に立体感がうまれてフレッシュな小顔に。チークを塗りすぎているという印象もなく、自然に仕上がる。

 使うチークはパウダータイプのものを選び、チークブラシは毛量がたっぷりなものを選ぶと肌になじみやすい。

画像4: 顔を自然にスッキリと見せるチークのつけ方

 チークのつけ方はいろいろあるけれど、一度試してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.