『アベンジャーズ/エンドゲーム』のスピンオフとなるMCUの新ドラマ『The Falcon and the Winter Soldier(ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー)』の詳細が明らかになってきた。(フロントロウ編集部)

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれます。

キャプテン・アメリカのサイドキックが主演

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演したアンソニー・マッキー演じるファルコン(サミュエル・ウィルソン)と、セバスチャン・スタン演じるウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)が、W主演するドラマ『The Falcon and the Winter Soldier(ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー)』がディズニー+で配信される。

画像1: キャプテン・アメリカのサイドキックが主演

 クリス・エヴァンスが演じたキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)のサイドキックとして、『キャプテン・アメリカ』シリーズから出演してきたファルコンとウィンター・ソルジャーによるドラマは、シリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』に直接かかわると期待される作品でもある。

 そんな作品の詳細が徐々に明らかになってきた。

画像2: キャプテン・アメリカのサイドキックが主演

 『The Falcon and the Winter Soldier』は、当初6~8話の構成になるとウワサされていたが、米Deadline によるとドラマは6話構成のミニシリーズになるといい、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカを引退した出来事がドラマに大きな影響を与える。

 あらすじについては、まだベールに包まれたままだが、スティーブ・ロジャースによるキャプテン・アメリカがいない世界を舞台に生きるファルコンとウィンター・ソルジャーが描かれると言われている。

 また、エミリー・ヴァンキャンプが演じたスティーブ・ロジャースの恋仲ペギー・カーターを叔母に持つシャロン・カーター(エージェント13)や、ダニエル・ブリュールが演じたアベンジャーズを逆恨みするヘルムート・ジモといった映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したキャラクターもドラマに出演するという。

画像3: キャプテン・アメリカのサイドキックが主演

 MCUファンは絶対に見逃せないドラマ『The Falcon and the WinterSoldier』は、ディズニー+で独占配信。全米配信日は2020年8月頃と言われている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.