映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の原作者であるJ・R・R・トールキンの半生をおった映画『トールキン 旅のはじまり』の日本での公開日が決定した。(フロントロウ編集部)

 目もくらむような魔法使いたち、ホビットたちの旅、空を舞うドラゴン…。神話の中の存在が飛び交うファンタジックな世界や、決して仲間を裏切らない愛に溢れたJ・R・R・トールキンの作品はどうやって生み出されたのか…。トールキンの感性が培われた青年時代にフォーカスをあてた映画『トールキン 旅のはじまり』が、8月30日に公開される。

画像1: 「年上妻」のリリー・コリンズが可愛すぎる『トールキン 旅のはじまり』8月公開決定、場面写真が公開

 トールキンはイギリス最高峰の大学に通いながら、仲間たちとT.C.B.S.という文学クラブを結成し、熱い友情に満ち溢れた青春時代を送っていた。さらに彼には、16歳のころに出会いながらも、周囲の反対によって数年間連絡を取らず、しかし21歳の時に再会して結婚した妻エディスの存在が。しかし、トールキンや彼の愛する人たちには、第一次世界大戦の影が迫っていた…。

 今作でトールキンを演じたのは、『女王陛下のお気に入り』や『X-MEN』シリーズのニコラス・ホルト。そして彼の妻エディスは、『白雪姫と鏡の女王』で知られるリリー・コリンズが演じた。

画像2: 「年上妻」のリリー・コリンズが可愛すぎる『トールキン 旅のはじまり』8月公開決定、場面写真が公開

 熱狂的なファンを生んだ『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の起源を描く、原作者J・R・R・トールキンの物語『トールキン 旅のはじまり』は、8月30日に全国ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.