2019年2月にこの世を去ったカール・ラガーフェルドとインフルエンサーのオリヴィア・パレルモのコラボの一部が公開された。(フロントロウ編集部)

カールとオリヴィアのコラボは必見

 シャネル(Chanel)やフェンディ(Fendi)などを手掛けてきたモードの皇帝であるカール・ラガーフェルドが、ファッションウィークの真っただ中だった2019年2月に死去。カールが亡くなる数日前に自身のブランド、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)と、ファッショニスタでインフルエンサーであるオリヴィア・パレルモがコラボすると発表しており、ファッショニスタたちの間でその異色のコラボが話題になっていた。

 パリジャンのカールとニューヨーカーであるオリヴィアのテイストが、どのようにコラボコレクションに反映されるか注目されてきたけれど、ついにコラボコレクションの一部がお目見え。

 今回お披露目されたコラボには、シンプルなレザージャケットに「Karl x Olivia」や「Forever Karl」と手書きのデザインが入っており、ストリートテイストも加えた遊び心溢れる逸品。

 オリヴィアは、この他にもレザージャケットの中に着用している白のボタンダウンシャツやタキシードスーツといった普段でも着用できるアイテムに的を絞り、カールと共にデザイン。このコレクションについてオリヴィアは、「様々な国を訪れその経験を生かした、パリからニューヨークまでどこでも着られる服にしたかった」と、プレスリリースの中で語った。

 カール・ラガーフェルドとオリヴィアのコラボは、6月12日にドバイで先行リリースされ、6月27日から全世界で販売される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.