人気ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットが販売する香水「ボムシェル」。定番商品といわれるこの香水がもつ、香りとは別の“ある効果”とは?(フロントロウ編集部)

 人気ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)は、ランジェリーだけでなく、ルームウェアやコスメ、ポーチなどの商品を展開し、そんななかでも香水がとくに人気を集めている。

画像: ヴィクトリアズ・シークレットの香水「ボムシェル」の意外な効果が明らかに

 キュートなボトルデザインと、華やかな香りが人々の心をグッと引き寄せるヴィクトリアズ・シークレットの香水のなかで、1番人気といわれているのが「ボムシェル(BOMBSHELL)」という商品。同ブランドを象徴するピンクのストライプの瓶が特徴的な、ブランドの定番商品といわれているこの香水に、意外な効果があるという。

「ボムシェル」は蚊を寄せつけない

画像1: 「ボムシェル」は蚊を寄せつけない

 「ボムシェル」がもつ意外な効能は、なんと虫よけ。米ニューメキシコ州立大学が、数種類の虫よけスプレーの効果を実験しているとき、たまたまポーチに入っていたこの香水も実験の対象にしてみることに。

 この実験で、蚊が寄り付かなかったのは「ディート」という化学成分を配合した虫よけ剤。日本でも虫よけスプレーには、この成分が入っていることがほとんどだけれど、「ボムシェル」はその成分が無配合であるにもかかわらず、同じくらいの効果を発揮。さらにはその効果が2時間ほど持続したという。

画像2: 「ボムシェル」は蚊を寄せつけない

 これからの季節に気になる虫刺され。約50ml(1.7オンス)約6,050円(55ドル)の「ボムシェル」を虫よけとして使うのは、通常の虫よけスプレーと比べて断然コスパは悪いけれど、いい香りをさせながら蚊を避けることができるなら、一度試してみる価値はありそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.