カーダシアン/ジェンナー家の母クリス・ジェンナーの25歳年下の恋人を巡って、カーダシアン家に不穏な空気が漂っている。(フロントロウ編集部)

年の差カップルのクリスと恋人コーリー

 セレブ一家として有名なカーダシアン/ジェンナー家の母クリス・ジェンナーは、現在25歳年下の恋人コーリー・ギャンブルと交際中。しかし、2人の間には25歳もの年の差があり、コーリーは、クリスの長女コートニー・カーダシアンと次女キム・カーダシアンよりも若い。そんなクリスとコーリーについて三女のクロエ・カーダシアン「キモい」と、カーダシアン家に密着するリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のシーズン10で発言したことも。

 しかし、その後4年以上クリスとコーリーは順調に交際を続けている。そんななか、ふたたびコーリーを巡って不穏な空気がカーダシアン家に漂うことに…。

画像: 年の差カップルのクリスと恋人コーリー

母の恋人コーリーに不満を持つカーダシアン家の娘たち

 先日、全米で放送された『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』シーズン16最新エピソードのなかで、カーダシアン家の次女キム・カーダシアンの夫でラッパーのカニエ・ウェストが、なんと朝の6時からコーリーにメールで詰め寄る場面が。

 朝からコーリーに直接メールをした、熱い家族愛を持つカニエは、もう4年以上もクリスと交際するコーリーが、自身の家族を1人もカーダシアン家に会わせたことがないことが不満だという。

 朝からひと悶着起こしてしまったカニエだけれど、カーダシアン家の姉妹はカニエを擁護。

 コートニーは、カニエが家族全員を守ろうとしていると話し、クロエは、「カニエの言い方とかは良くなかったけど、彼が言ってることは分かる。コーリーは秘密主義だよね」と、カニエの不満は家族みんなが思っていることだと認めた。

 というのも、クロエは2人の交際が長く続くとは思っていなかったため、2人が交際を始めた当時はコーリーと仲良くする必要性を感じなかったそう。「でも今、時が過ぎて、2人はまだ付き合ってる。だから、コーリーと仲良くしようと思っても、全然理解してくれない」と、娘として、母の恋人との関係性に悩む心のうちを明かした。

画像: 左から、キム、コートニー、クロエ、クリス

左から、キム、コートニー、クロエ、クリス

クリスが抱くコーリーへの気持ち

 しかし、これに黙っていられないのは、もちろんコーリーと交際しているクリス。クロエと話す機会を作ったクリスは、1人の女性として切実な思いを話した。

「みんなが、私とコーリーの関係に疑問を抱いていることが、どれだけ私を傷つけるか気づいてほしいわ。みんなは気づいていないと思うけど、コーリーは、私の今までの人生で誰もしてくれなかったぐらい、私のことを気にかけてくれているんだからね」

 最初の夫とは13年で離婚、2番目の夫とは14年で離婚し、さらには夫が離婚後にトランスジェンダーであることを告白するなど、その恋愛遍歴はたびたび注目を浴びてきた。しかし、6人の子供の母として人目もくれず、第一線で活躍し続けてきたクリスのコーリーへの思いを聞いた娘たちは、さすがにクリスとコーリーを見守ることに。

 これまでも何回かコーリーと衝突してきたクロエは最後に、「あなたがママを幸せにしてくれることは、私たちも幸せになる。ただ、よりより関係性のために進みたいの」とコーリーへの願いを口にし、クロエの付き添いでクリスたちのもとを訪れた姉キムも、「結局、私たちはママを守りたいだけなの。ママは、私たちにとって1番大事な存在だから。ママを守るためなら、なんでもする」と、母クリスへの深い愛を口にした。

 しかし、この不穏なムードを作るきっかけを作ったカニエはとくにコメントしておらず、コーリーとカニエの男の戦いの行方に注目が集まる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.