目の大きさや二重の幅など、目の形によって似合うアイメイクは人それぞれ。自分の目をもっとも印象的に見せるメイクを研究しているといっても過言ではないセレブたちのアイメイクを参考に、自分にぴったりのアイメイク法を見つけてみて!(フロントロウ編集部)
画像: セレブがお手本!「目の形」×「アイメイク」の最高の相性

 目元は相手に訴える力が強くて、メイクのなかでも自分を一番表現できるパーツ。そうはいっても、二重の幅や大きさなどの目の形によっても似合うアイメイクは変わってくるから、自分らしさを出しながらも似合うアイメイクをするのはかんたんではない。

 アイメイク法のヒントになりそうな、シンガーのテイラー・スウィフトセレーナ・ゴメスビリー・アイリッシュら人気セレブのアイメイクを紹介。

テイラー・スウィフト

 テイラーはぱっちりとしたアーモンド・アイ。テイラーといえばセクシーな、目尻の上がったキャットアイ・メイクが特徴だけれど、二重の幅は黒のアイラインで塗りつぶしてしまわないように、アイラインは目の途中から目尻にかけて太くなるように入れている。

画像1: テイラー・スウィフト

 アイホールには、チークのカラーとマッチするピンク系アイカラーを入れて、二重の部分と目頭にパーリーホワイト。アーモンド・アイをいかした、ぱっちりとしたセクシーな目元に仕上がっている。

画像2: テイラー・スウィフト

 目を開いたときに二重の幅に肌の色が残るようアイラインを細くコントロールして引いているから、カラーアイライナーを使ったアイメイクでもなじみやすい。

画像3: テイラー・スウィフト

 テイラーのような二重のアーモンド・アイの場合は、二重の幅を塗りつぶさないようにアイメイクするのが好相性。

画像4: テイラー・スウィフト

セレーナ・ゴメス

 目が大きくて二重の幅もしっかりとあるセレーナ。ナチュラルな抜け感を残しながらも大きな目をいかすように、アイライナーはほぼ使わず、つけまつげで長さを出して、まつげを上下にしっかりとカールさせたアイメイク。

画像1: セレーナ・ゴメス
画像2: セレーナ・ゴメス

 アイメイクで目元を魅力的にしたいけれど濃いメイクは苦手という人は、セレーナのようにアイラインを最小限にして、まつげに長さを出してみては。

画像3: セレーナ・ゴメス

ブレイク・ライブリー

 いつも微笑んでいるように見える、奥二重気味の目がセクシーな女優のブレイク・ライブリー。目がすこし細く見えるのがとても魅力的なのだけど、華やかさを出すために、まつげは上下にパッチリとさせてしっかりマスカラをつけて、目の下と上にはスモーキーカラーをオン。目を上下に広く見せるアイメイク法を取り入れている。

画像1: ブレイク・ライブリー

 とくに下まぶたは、ほぼ涙袋全体にスモーキーカラーをうっすらと入れている。

画像2: ブレイク・ライブリー

 奥二重や一重で、もっと目を大きく見せて印象づけたいときは、この上下に広がって見えるアイメイク法が相性良さそう。

画像3: ブレイク・ライブリー

ビリー・アイリッシュ

 しっかりした二重で、美形な目の持ち主、シンガーのビリー・アイリッシュ。素材が良いためうっとり煙るような目元になりそうなところを、まつげは黒のマスカラでシンプルにカールさせて、下まつげの生え際に黒のアイラインでミニマムに。

画像1: ビリー・アイリッシュ

 女性らしさやガーリーさを押し出さず、目力をアップさせるメイクテクで自分の個性を活かしてクールに仕上げている。もともとゴージャスな目の形を、ビリーのように引き算メイクで個性を表現するとより印象的に。

画像2: ビリー・アイリッシュ

 気になったアイメイクがあったら、取り入れてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.