NYで誕生した人気アートイベントART BATTLE JAPAN(アートバトル ジャパン)は、ショートムービーアプリTikTok(ティックトック)とパートナー連携して、TikTokによるイベントの総合的なサポートが決定。(フロントロウ編集部)
画像1: NY発祥のライブアートイベント「アート バトル ジャパン」に『ティックトック』のサポートが決定

 アートバトル ジャパンはティックトック上に公式アカウントを開設し、そこでは会場の臨場感をそのまま再現した動画を見ることができる。

画像2: NY発祥のライブアートイベント「アート バトル ジャパン」に『ティックトック』のサポートが決定

 またアート バトル ジャパンでは、7月6日(土)に実施されるアートバトル トウキョウでの出場者をティックトック上で募集。この大会の優勝者は、年末に開催される日本一決定戦への参加権を獲得し、2020年に開催される世界大会にも挑戦できる可能性がある。応募者には『TikTok』スペシャル特典も用意。

イベント概要
名称:ART BATTLE Tokyo
日時:2019年7月6日(土)14:00 Open(予定)
場所:寺田倉庫G3-6F( 品川区東品川2-6-10)
入場料:¥2,000
ゲストMC:武井壮
スペシャルプレゼンター:コシノジュンコ

画像: ゲストMC:武井壮/スペシャルプレゼンター:コシノジュンコ

ゲストMC:武井壮/スペシャルプレゼンター:コシノジュンコ

募集要項
①『アートバトル』ウェブサイトでのアーティスト登録
②TikTokで#アートバトルをつけて作品を投稿
※上記2ヶ所でのエントリーが必須
期間:2019年6月21日(金)まで

TikTokスペシャル特典
特典①TikTokへ投稿されたエントリー動画のうち「いいね」を一番多く獲得した動画の投稿アーティストは、TikTok特別出場枠としてART BATTLE Tokyoへの参加が確定。
特典②エントリーされたアーティストの中から抽選で50名さまに、大手画材メーカーのホルベイン画材株式会社より画材セットをプレゼント。

画像: 17391 HAUスクール12色セット

17391 HAUスクール12色セット

ART BATTLE JAPANについて
『ART BATTLE』はNY発のライブアートイベントでこれまでに世界50都市で2000回以上も開催。制限時間内でのアートパフォーマンスを競い、観客の投票によって勝者が決定。室内ではクラブMUSICをかけ、MCがアーティストを煽りながら展開され、その臨場感と目の前で完成されていくアートは、これまでになかった新たなエンターテインメント。2016年から日本に上陸。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.