女優として活躍するヴァネッサ・ハジェンズが、自身が出演したテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』のお気に入りシーンを明かした。(フロントロウ編集部)

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』は、第1作目の放送から10年以上が経つ今も、変わらぬ人気を誇る大ヒットシリーズ。同作に出演し、大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズが、同作品の撮影で好きだったシーンを紹介した。

画像: ヴァネッサ・ハジェンズ、『ハイスクール・ミュージカル』のお気に入りシーンを紹介

 ヴァネッサは、米雑誌Seventeenの17個の質問に答えるコーナーに登場。共演したい憧れの人や出演してみたいミュージカル作品について答えた。さらに「『ハイスクール・ミュージカル』の撮影でお気に入りの思い出についておしえて」と聞かれたヴァネッサはこう回答。

「『ハイスクール・ミュージカル』で頭のなかに1番強く残っている思い出は、『We're All In This Together(みんなスター!)』の撮影シーンかな。私たちはあのとき“みんなひとつになった”って感じだった。何週間もリハーサルしたあの振り付けをみんなでやり遂げたのは、魔法にかけられたみたいな気分だったの。いまだに心に残ってる」

 撮影の思い出として、第1作目のラストシーンを挙げたヴァネッサ。動画のなかで、ほんのちょっとだけ踊りをシェアしている。10年以上経ってもダンスを思い出せるほど、印象に残っているよう。

 さらに、『ハイスクール・ミュージカル4』がもし制作されることになったら、また出演するかと聞かれたヴァネッサ。彼女は「たぶんないかな。私はもう“高校生”って感じじゃないもの。『ハイスクール・ミュージカル』に対する気持ちは学生のままなの。だから、心のなかにそのままにとどめておきたいな」と作品に対する特別な想いを話した。

 ヴァネッサが17個の質問に答える動画はこちら。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.