映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場した、トニー・スタークとペッパー・ポッツが暮らした家が、Airbnbで貸し出し中だという。(フロントロウ編集部)

アイアンマンが隠居生活した場所

 宿泊施設や民宿を貸し出しているAirbnb(エアビーアンドビー‎)から、マーベルファンにはたまらない宿が貸し出されている。

 民泊分野における世界最大手のウェブサイトであるAirbnbといえば、日本では「エアビー」の略称で親しまれている。

 そんなAirbnbには、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でロバート・ダウニー・Jr.が演じたトニー・スタークとグウィネス・パルトロウが演じたペッパー・ポッツ、そして2人の愛娘、レクシー・レーブが演じたモーガン・スタークが暮らすコテージが掲載されている

画像: www.airbnb.jp
www.airbnb.jp

 このコテージがあるのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』などのMCU映画の撮影スタジオがある場所として知られる米ジョージア州のアトランタ。

 アトランタ空港から車で20分、湖の畔にポツリと佇むウッド調の一軒家は、映画に登場したコテージそっくり。あのシーンやこのシーンを連想させる外観と、温かみのある家具が揃うカントリー調のインテリアがゲストを迎え入れる。

 リビング、キッチンと、3部屋のベッドルームにベッドは4台、バスルームが3つあるこのコテージは、薪ストーブを焚くこともできる。近くにはフィッシングができ、馬術ショーが見られるという。

 1棟で最大6人まで泊まることができるこのコテージは6月初めまでは1泊3万6,358円で掲載されていたが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のコテージだというウワサが広まり予約が殺到していることを受けて、現在は1泊8万6,709円に高騰した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.