俳優のクリス・プラットがディズニーランドに続いて、ユニバーサル・スタジオでも“アトラクション”としてデビュー!(フロントロウ編集部)

人気映画シリーズの主演俳優ならではの「特権」

 米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドに隣接するディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで、スター・ロード役で主演するマーベルMCU映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がすでにアトラクション化されている俳優のクリス・プラットが、米ユニバーサル・スタジオでも“アトラクション”としてデビューを果たすことがわかった。

画像: 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(上)と『ジュラシック・ワールド』(下)はどちらもシリーズ化されている大ヒット作品。 Photo:ニュースコム

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(上)と『ジュラシック・ワールド』(下)はどちらもシリーズ化されている大ヒット作品。
Photo:ニュースコム

 米Entertainment Weeklyによると、この夏、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに、クリスが主演を務める映画『ジュラシック・ワールド』シリーズの新アトラクション「ジュラシック・ワールド・ザ・ライド(Jurassic World The Ride)」 がオープンするそうで、クリス(オーウェン役)はクレア役の女優ブライス・ダラス・ハワードとウー博士役の俳優B・D・ウォンとともに、案内役で登場する予定だという。

ジュラシック・ワールド・ザ・ライドのプロモーション動画。

 ジュラシック・ワールド・ザ・ライドは、日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあるジュラシック・パーク・ザ・ライドの代わりとなるアトラクションで、“恐竜と遭遇する”というコンセプトはそのままに、ヴェロキラプトルの“ブルー”や新種のハイブリッド恐竜インドミナス・レックスといった、映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場するおなじみの恐竜たちと会える。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.