ある男性が、マーベル史上最大の興行収入を記録している映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見てギネス記録を更新した。(フロントロウ編集部)

アベンジャーズの大ファンがギネス記録更新

 全世界で記録的なヒットを飛ばしている『アベンジャーズ』シリーズ最終章の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、1回だけでなく、何回も足を運ぶ熱狂的なファンが多い。

 そんな『アベンジャーズ/エンドゲーム』を何度も見て「同じ映画を最も多く鑑賞」というギネス記録を更新した生粋のマーベルファンが出現。

 アグスティンというこの男性が『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見た回数は、なんと110回以上。4月22日の世界同時公開から約50日しか経っていないにもかかわらずこの数字とは、さすが世界一。

 そしてアグスティンは映画を見る度にチケットを持って映画館のスタッフと撮影した写真をツイッターにアップして、ちゃんと劇場に足を運んだことを証明している。

 110回以上見ているなんて、相当時間のある人かと思いきやそうではなく、あるユーザーから、いつ働いているのかと聞かれると、「10時間働いて、平日は6時間使って『アベンジャーズ/エンドゲーム』を2度見ています」とコメント。1日の4分の1の時間を『アベンジャーズ/エンドゲーム』に費やしていることがわかった。しかもアグスティンが訪れている映画館の1回の鑑賞料金が約10.25ドル(約1,100円)なので、単純計算しただけでも『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見るために払った金額は12万円以上。

 ちなみにアグスティンはまだまだ記録を伸ばしており、6月13日には114回目の『アベンジャーズ/エンドゲーム』を鑑賞した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.