実写版が公開中の映画『アラジン』のアニメ版に、映画『美女と野獣』の野獣ほか、ディズニーの人気キャラクターたちが複数登場しているって知ってた?(フロントロウ編集部)

“野獣”以外にも複数の人気キャラが登場

 実写版が公開されて話題のディズニー映画『アラジン』のアニメ版に、映画『美女と野獣』に出てくる「野獣」の姿が一瞬だけ映っているのをご存じだろうか?

 野獣が出てくるのは、ヒロインのジャスミンの父でアグラバーの国王サルタンが、広間で“おもちゃのタワー”を作っているシーン。ピラミッド型に積み重ねられた無数の動物のフィギュアのなかに、目を凝らして見ると野獣の姿が。

画像1: ©Disney

©Disney

 ご存じの方も多いと思うが、ディズニーのクリエイターたちは、ディズニー制作の映画にほかの作品のキャラクターを忍ばせるという遊び心にあふれた演出をすることで知られており、それを探しあてるのがファンのなかでも楽しみとなっている。

画像2: ©Disney

©Disney

 アニメ版『アラジン』には、野獣のほかにも、映画『リトル・マーメイド』に出てくるカニのセバスチャンや映画『ピノキオ』の主人公ピノキオ、ミッキーマウスのお友達グーフィーが登場する。

画像3: ©Disney

©Disney

画像4: ©Disney

©Disney

 また、映画の終盤で邪悪な魔法使いジャファーによる魔法が解けて、ジャスミンがペットとして飼っているトラのラジャーが元の姿に戻る場面で、一瞬だけミッキーマウスのような風貌になる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.