パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]から、朝の清々しい空気がキラキラと輝く特別な一瞬を表現したフレグランス「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」が7月5日(金)より登場。(フロントロウ編集部)

 2018年に生まれ変わった『オーデ ジバンシイ』から、ソフトで繊細な新たな香り「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」が誕生。

画像1: ジバンシイから、花々の朝露のような繊細なフレグランス「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」発売

 すべての可能性に満ちた朝の特別な瞬間を切り取った、かぐわしい花々の朝霧の香りで、LVMHが誇る調香師、フランソワ・ドマシーによるもの。

 トップノートで、オスマンサスティーとマンダリンが爽やかに香り立ち、ミドルノートでは、ほのかなローズと、太陽のように輝くサンバックジャスミンがフレッシュなウォーターヒヤシンスと混ざり合う。ラストノートのパチョリがホワイトムスクの包み込むような柔らかさを引き立て、この繊細なフレグランスにいきいきと柔らかいパウダリーな余韻を残す。

画像2: ジバンシイから、花々の朝露のような繊細なフレグランス「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」発売

「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」
(ナチュラルスプレイ) 100mL 10,000円(税抜き)

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.