毎年行なわれるガーター勲章授与式のセレモニーのため、イギリス王室のキャサリン妃とスペイン王室のレティシア妃、そしてオランダ王室マキシマ王妃が大集合した。(フロントロウ編集部)

王妃たちがイギリスに大集合

 毎年恒例となっているイングランド最高勲章として知られるガーター勲章の受賞セレモニーが、現地時間6月17日に行なわれ、エリザベス女王やウィリアム王子、チャールズ皇太子などが、正装用のビロードのマントを身にまとって登場。

画像1: 王妃たちがイギリスに大集合

 ウィンザー城で行なわれたガーター勲章のセレモニーには、スペイン王室からフェリペ6世とオランダ王室からウィレム・アレクサンダー国王陛下が出席。そしてスペイン王室のレティシア妃やオランダ王室のマキシマ王妃が、夫のサポートをするようにそばで見守った。

画像2: 王妃たちがイギリスに大集合

キャサリン妃とレティシア妃の共演

 3ヵ国の王妃の対面となったこの日、とくに注目が集まったのは、キャサリン妃レティシア妃のツーショット。これまで何度か一緒にいるところが目撃されているけど、その度に話題になる。

画像1: キャサリン妃とレティシア妃の共演

 カジュアルブランドを着たり、服を着まわしたりと、親近感のあるファッションをそれぞれ楽しみ支持されているキャサリン妃とレティシア妃のスタイルは、今回も注目の的。また、受賞セレモニーでは、2人が一緒に隣同士に座って移動するというレアなシーンも。

画像2: キャサリン妃とレティシア妃の共演

 何かと比べられるキャサリン妃とレティシア妃だけれど、この日は仲睦まじい姿を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.