放送開始直後の週末3日間だけで全世界で3千万近くのアカウントが視聴したNetflix(ネットフリックス)のオリジナル映画『マーダー・ミステリー』が気になる!(フロントロウ編集部)

 6月14日から配信がスタートしたNetflixのオリジナル作品『マーダー・ミステリー』が、同サービスの週末最多視聴記録を塗り替えた。

画像: Netflix史上最多!3日間で3000万人以上が観た映画『マーダー・ミステリー』って?

 Netflixが公式ツイッターで発表したデータによると、6月14日~17日の週末3日間だけでアメリカとカナダでは1337万4914アカウントが同作を視聴。世界のほかの地域では合計1749万4949アカウントの視聴アカウント数を記録した。

 全世界での合計再生アカウント数は3086万9863回。2人以上で番組を視聴している人も多いことを考えると、たった3日間だけで6000万人、もしくはそれ以上の人々がすでに同作を観たことになる。

 『マーダー・ミステリー』は、ある中年刑事とその妻がヨーロッパ旅行で偶然乗ることになった豪華ヨットで殺人事件が発生し、事件解決のため奮闘するも、なぜか第一容疑者となってしまうというドタバタ・サスペンス・コメディ。

 ドラマ『フレンズ』などで知られる女優のジェニファー・アニストンと映画『もしも昨日が選べたら』のアダム・サンドラーが2011年公開の映画『ウソツキは結婚のはじまり』以来となる再共演を果たした同作には、映画『デッドプール2』でハリウッドメジャー作品デビューを果たした日本人女優の忽那汐里も出演。

 ほかにも、ディズニー映画『美女と野獣』で悪役ガストンを演じた俳優のルーク・エヴァンスや映画『人生はシネマティック!』のジェマ・アータートンといった豪華キャストも華を添えている。

画像: 6月10日にロサンゼルスで行なわれたプレミアに出席したキャストたち。写真左端が忽那汐里、中央左がアダム・サンドラー、その右隣がジェニファー・アニストン。

6月10日にロサンゼルスで行なわれたプレミアに出席したキャストたち。写真左端が忽那汐里、中央左がアダム・サンドラー、その右隣がジェニファー・アニストン。

 同作は、これまで2018年12月に配信がスタートしたサンドラ・ブロック主演のNetflixオリジナル映画『バード・ボックス』が保持していた4503万7千125回という配信開始初週1週間の最多視聴アカウント数記録にも迫る勢いで再生回数を伸ばしている。

 「今夜何を観よう? 」と迷っている人は、『マーダー・ミステリー』の歴代記録更新に貢献してみては? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.